Mio P350はGPSに特化したPDAです。バイクや自転車のGPSとしてMioP350は現在手に出来る最高のコストパフォーマンスの装置です。♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この木何の木気になる木
この木何の木気になる木 みんなが集まる木ですから
みんなが集まる花が咲くでしょう♪

って言う日立のCMごらんになったことありますよね?
あの木が伐採か!っていう話題がありました。

バイクの話でもGPSの話でもないけれど、
ちょっと気になったから。
ずいぶん昔から聴いてる歌だしねえ。

ニュースはデイリースポーツさんの
サイトからいただきました。

「この木なんの木…」危機脱出

 「この木なんの木…」の歌詞で知られる日立グループのテレビCMに登場する大樹。一時は地元ハワイで「伐採の危機」との話もあったこの樹木が、これまで通り保護され、日立製作所がグループの広告・宣伝で独占的に使用する契約を地元の所有者と結んだことが三十日分かった。

 「日立の樹(き)」と呼ばれる大樹は、米国ハワイ州オアフ島のモアナルア・ガーデンパーク内にある。ホノルル国際空港に近く日本から観光客が多数訪れるスポット。CMソングは小・中学校の音楽会などでも人気だ。

 しかし公園を所有していた個人財団オーナーの死去に伴い、州政府や開発業者に売却されるとの話が浮上。関係者らは「リゾート開発で大樹が伐採されてしまうのでは」と気をもんだが、公園存続に理解のある前オーナーの親族が経営する会社が公園を買い取り、広く一般開放することになった。

 これに伴い、日立は公園の維持・管理や、撮影権、CMに利用する権利を取得。使用料として年間約四十万ドル(約四千八百万円)を支払うとみられる。

 「日立の樹」のCMは、一九七三年から三十四年も続くグループのシンボルともいえる長寿CM。当初アニメーションだった大樹は、七五年にハワイの実写映像として登場。いったん交代したが八四年に「五代目」として再登場し、現在まで主役の座にある。樹齢約百三十年の「モンキーポッド(和名アメリカネムノキ)」で、高さ約二十五メートル、枝の広がりは約四十メートル。複数の木が集まり一本に見える。

以上はデイリースポーツさんのニュースからです。

「この木なんの木…」危機脱出

あのでっかい木、モンキーポッドっていうんですね。
しかも五代目なの!?

なんだかずっと昔からあの木だったような気がするけど、
しかも、1973年からだなんて、以外に最近なんだ。

ヾ(- -;)年がばれるよ

ハワイに行くことがあったら、
そして日程に余裕があったら、
一度見に行ってみたい木のひとつです。


他にもあるのかって?
あるある。

ちゅらさん」に出てくる島の木

北海道の平原?にぽつんと立つ有名な木

どれも印象深い木で、そういうのにめぐり合うと、
ああ、に来てるんだなあって、強烈に感じませんか?

ゆっくりに出たいなあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。