Mio P350はGPSに特化したPDAです。バイクや自転車のGPSとしてMioP350は現在手に出来る最高のコストパフォーマンスの装置です。♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Miop350はバイクのどこに設置する?
MioP350をバイク設置するとき、どこが一番いいのでしょう?

MioP350はGPSなんだから、車の常識からすると

できるだけ目を動かさないでいい位置での設置がいいですよね。


そうなるとハンドルか、カウリングが付いていれば

カウリングの内側にステーで設置するのがいいです。


でも、車の中と違って、バイクは太陽の下を走るわけで、

走行中にハンドルについているMioの小さな画面を確認するのは

けっこう難しいんじゃないのかなあ。。。


そう思うと、

こういう選択肢もあるのかな?



Mio搭載防水タンクバッグ





昔のツアラーはやはり、タンクバッグの天辺に

コピーした地図を差し込んで走ったものですよね。

それと同じ乗りです。


・・・ただね、これ、Mio168RS用なんです。

自分でちょっと改造しなきゃならないですね(^-^;



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。