Mio P350はGPSに特化したPDAです。バイクや自転車のGPSとしてMioP350は現在手に出来る最高のコストパフォーマンスの装置です。♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天での買い物に
楽天での買い物にはそれはもちろん、楽天カードが一番お得です。
自分で申し込みたいからバナー貼りましたが、本当にこれはお得なんです。よろしければごらんになりませんか?





お得ですよ。♪

年会費無料でANAマイルもたまりますよ。
話せば長くなるながら、、、そうですね、どうせ長くなるならしっかり話しましょう(笑)。

ほぼ無料で毎年海外旅行に行く方法ってご存知ですか?

2006年7月頃まで有料で販売されていた方法ですが、
次のタイトルの無料レポートとして手に入れることができます。

『毎年,無料でアジアンリゾートへ』
http://mailzou.com/get.php?R=2111&M=1012


すでに良くご存知の方も大勢いらっしゃると思うのですが、

内容は、クレジットカードを効率よく使って、
マイレージを通常の数倍のペースで獲得する手順を
丁寧に解説したものです。

もともと、飛行機に乗るとき以外にも日常の様々なポイントで
マイルがたまるクレジットカードを使うことで(ANAカードなど)、
効率的にマイルを貯めるやり方については、
航空会社のホームページでさえも紹介されていました。


この無料レポートではそれを数段階に分けて、
Edyやコンビニ支払い、ボーナス月などを組み合わせることで、

ふつうに使うのに比べれば、
4倍から8倍のペースでマイルを貯める方法が示されています。

そういう機能を持ったカードを選べば、
家賃の支払いでもマイルをためることができます。

かなり美味しいシステムですが、以下のようなカードが必要です。



まず、Edy機能が組み込まれているカードです。
まずは楽天カードなどが有名です。

Edyで支払うことがマイルアップのポイントです。
楽天ポイントも付くので、ネットでの楽天ショップ利用にも便利です。

別のEdy機能付きの楽天カードには家賃を払うときに使えるものもあります。

楽天がホームズという賃貸不動産系の会社と提携しているカードで、
賃貸住宅で家賃を払う場合、これで支払うことが出来れば(契約次第)、
家賃支払いがそのままマイル獲得になるということです。


Edyはカードあたり一ヶ月5万円しかチャージできません。
極力Edyで稼ごうと思うと、複数のEdyカードを持つ必要が出ます。
でも、Edyも使えてマイルにもなるというカードはあまり多くありません。

Edyカードのそのひとつの選択として、スルガ銀行ANA支店も紹介されています。
これはネットバンクカードなのですが、Edy機能が付いていて、
Edyをチャージして使うことで、やはりマイルを貯めることができます。


次はメインカードの紹介です。

ANA-JCBゴールドカードです。

通常であれば年会費15750円なのが期間を上手に選べば
飛行機搭乗の際のマイルアップなど、有利な点が多いので
1年だけこれを利用するのをおお勧めします。
これがJCBの場合のクレジットカードの中心になりますね。


ANA-VISAゴールドカードです。

これをある条件で契約して利用し、さらにEdyも活用すると、
通常の2.5倍のマイルを獲得することができます。

紹介した無料レポートの核となっているカードです。




そしてけっこう重要な小物が
「パソリ」という、パソコンにつないでEdyをチャージできる機械です。

マイルを稼ぐに当たっては、
これでEdyを自分のパソコンでチャージするのが大きなポイントになります。

電気屋さんで買えば5000円ぐらいする機械なのですが、
ヤフオクで3千円ぐらいで手に入れることができます。

2006年9月30日までだと
申し込めばサービスで付いてくるカードもあったのですが。。。




「海外旅行に興味なんかないからいいよ。」
ということであればそれはそれでかまいませんが、

マイルはある程度たまると、
商品券とも交換してもらえるの、ご存知ですか?

つまり、これらのカードを駆使して日常生活の支払いをカードで行えば、
1年間で10万円ぐらいのポイントは簡単にたまっていくのです。

その知識についてはここに詳細に書かれています。
ぜひ、読んでみてください。

『毎年,無料でアジアンリゾートへ』
http://mailzou.com/get.php?R=2111&M=1012

知識は活用してこそ意味があります。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。